Services

物流事業

Blue Water Shippingは、20年以上に渡って風力タービン産業のポート運営を行なってきました。タービンの巨大化に伴い、ポート運営規模が拡大し、業界全体が洋上風力発電へとその運営手段が移行していく中、同社は大型洋上タービン部品の安全な取扱方法を実現し、リアルタイムで追跡のできる制御システムを開発しました。

同社をコンソーシアムパートナーとして、Windpalは工場から搬入ポートまでの物流トータルソリューションを提供してまいります。設備の設置据付が安全且つ効率的に行えるよう、輸送段階において的確な組立に対応し、専用アクセス船への搬入が限られた予算内で済み、そして工程期間の短縮が可能となります。

Blue Water Shippingの実績の1つに、米国ブロック島プロジェクト向けに洋上風力タービンを導入したものがあります。大西洋で培ったタービン据付技術を活かし風車運転が安全に行われ、結果高い顧客満足度が得られるよう尽力します。他実績として、2017年にはTahkoloutoにて氷結状態の海上に向け、世界初のタービン建設を成し遂げました。無論、全ポート運用業務を安全に行ったものです。同社は主に、ブロック島、Tahkoloutoの両方におけるプロジェクトで、工場から搬入ポートまでの輸送を担当するため、現在アジア圏で盛んになりつつ洋上風力発電産業を、Windpalを通じて最高の物流ソリューションとともに支えてまいります。